〜電子工作日記〜



リポ初充電 2007年01月03日(水)

  81,495 byte

お正月はC21ざんまいだったんですが、ぼちぼちリアルロボット開発に復活。
とりあえず買うだけ買ってあったリポの充電器をセットアップ。
一次電源はROBO-ONE10thでアルインコのDM330MVを賞品で貰って2台体制になったので1台を充電器専用にします。
3C充電できるTP-1010Cではあるけれど、5回以上1C充放電したリポしかダメと書いてあるので、時間のあるときに慣らしを始めることにしました。
5回1C充放電するということは単純計算で・・・10時間?
何日かかるかな〜。
 

新年のご挨拶 2007年01月01日(月)

  41,975 byte

あけましておめでとうございます。
今年は本厄なので昨年のように近所の神社で年を越しました。
昨年と比べれば比較的に風も無くて寒くなかったせいか参拝客が多く、接待に追われ2007年になっても気がつかないような状況でした。

さて昨年を振り返るとロボット関係において、いろいろと進歩した年でありました。
大きいのはなんと言ってもROBO-ONEの9thと10th、J-クラス7thと参加した大会全て予選通過できたことです。
(本戦は全て1回戦敗退ですが・・・)
おかげで私を(と言うかロボット)覚えてくださる方も増え、この歳になってから友人が多くできたことがなりより嬉しかったです。

今年こそは本戦の1回戦突破を目標にがんばりたいと思いますので、本年もよろしくお願いいたします。
 

2日目にして・・・ 2006年12月26日(火)

  ダイナマイザーの新型機「3」を発見。


町では・・・

どれが誰って説明不要。(お一人は一般人?ですが。)

パーティを組んで出撃。

ブレイブハート、かっちょい〜。
スキンもマスターせねば。

途中、えんぱくも合流。


時間も忘れて遊びまくりました。
バーチャルロボットをやっているとホントにリアルロボットの開発は止まります(^_^;
 

C21 2006年12月25日(月)

  お〜ONO-ONEだ嬉し〜。
GP始まってから初めてかしら。

私もC21を始めてみました。
チュートリアルが終了して最初のロボットをもらって町でウロウロしていたらあるば〜とさんが。(キャプチャーの方法も判らなかったので画像なし)
チャットしていたら今度はメカ仙のほりさんが。
う〜む、ロボットビルダーの溜まり場になっているような。
で、町の外で経験値稼ぎに狩りをしていたら今度はNEWLIGHTさんが。

(今度はキャプチャできました)
いったいROBO-ONE関係者は何人いるのでしょう(^_^;
 

プロボで動きました 2006年12月24日(日)

 
「プロボ de KHR-2」(1.25MB wmv)

プロボ版はラジコンプロポ版より反応が速くて良いです。
ラジコンプロポ版は斜めにスティックを入れた場合、コマンドミスが多発するため、同じコマンドが3回続いたら送信するようにしていましたがプロボはあいまいな部分がない為、リアルタイムで送信しても問題ないようです。
一応、RCBに送信するコマンドはKRT-2に合わせたつもりだけど自信無し。(どっかにKRT-2の「このボタンを押したらRCB-3にいくつが入る」っていう一覧表無いかな。)
 

ProBo DE KRT-2 2006年12月23日(土)

  久々に基板を切り出し。

DIPピッチで4*4穴。
こんなものユニバーサル基板で十分なんだけど便利な道具があるとついつい。

ハンダ。

載っているのはソケットとケーブルとセラコンのみ。

PIC12F675。

このPICに合わせて基板を作りました。

で、

ProBoの受信機とRCB-3を接続します。

ウチのKHRは4CHラジコンプロポを無理やり繋げているんですが、この前の中部練習会でサッカーモーションを割り付けたらバトル用モーションを割り付けられなくって・・・。
ProBoは持っているんでKRT-2で言うところの中継基板を作ってみることにしたのでした。
動くかな〜っと。
 

ネタの解説 2006年12月18日(月)

  とまぁ前回の書き込みで判る人は1発で判ったと思いますが一応解説。
勇者王ガオガイガーよりマイクサウンダース13世であります。

改めてブームロボ正面から。

手前のおもちゃは(以下TOY)タカラの当時ものでヤフオクでゲットしました。
このTOY、なかなか良く出来ていまして手足の可動はもとより、腰のピッチ軸(変形のためではあるけど)旋回軸までも装備しています。

続いてコスモロボ正面。

TOYを見てもどこがどうなってんだか、さっぱり検討がつなかいのがすごいです。
原点は間違いなく超力ロボ ガラットでしょう。
この形態の腕はMicro-MGで構成しています。

コスモロボ側面。

ようやく手足の配置がつかめます。
ただ、テールヘビーで後ろに倒れてしまうのでTOYにはつっかい棒がついています。
この辺どうクリアするかが勝利の鍵かと思っています。

できれば外装まで揃えて次回ROBO-ONEに出場したいですね〜。
使っていい版権ものの中に「勇者シリーズ」もちゃんとありますから。
 

ネタバラシ・・・ 2006年12月16日(土)

  中部練習会の参加者の皆様お疲れ様でした。

前日にサッカーモーションを仕込んだだけのレイヤード02で遊んでいましたが、めちゃめちゃ楽しかったです。

とまぁ参加者の皆様に見せびらかしたのでネタバラシ。(今回はノーコメントで。)


 

サッカーモーション仕込中 2006年12月15日(金)

  81,010 byte

と言ってもKONDOのHPからKHR-2用のサッカーモーションを割り付けただけ。
モーションを作ろうかとも思ったけどこれでいいや・・・って言うかこんなモーション作れませ〜ん。
こんなの見ると自分で作る気がなくなりますな。
で、サッカーの練習と言えばボールが欲しいところで辺りを見回して・・・あった。
ROBO-ONE9thの時に配られていたやつ。
 

レイヤードX解体。そして・・・ 2006年12月14日(木)

  新型機にサーボを流用するためにレイヤードXを解体。

それなりに活躍してきた(バトルはめっぽう弱いが)機体なので解体するには惜しかったけど、次のROBO-ONEに出れないような(足2本だけ詰めるつもりは無いです。4本とも同じ足でなければ「X」ではありません。)機体を残しておいて新たにサーボを買うほど余裕はありませんので。
しっかし部品の多い機体ですね〜。
4kg超えるわけだ、こりゃ。
で、








新型機の仮組み!!(名前は未だ未定)

まぁあまり違和感の無い普通の二足ロボになったと思います。

しゃがみ姿勢。

腰の軸のおかげで自然なしゃがみに見えます。

背面。

正面と比べて情報量の多い背面。
ぱっと見で足裏旋回軸サーボがどこに入っているのか判らないのが今回の売り。
腰から生えているジェットエンジンみたいなMicro-MGの用途はまだ、ひ・み・つ。

中部練習会にはこの状態で持ち込みます。
さすがに配線までは無理なんで・・・
あとはレイヤード02にサッカーモーションでも仕込んでみます。
 


- Web Diary UpVersion ver 1.30 -